プラセンタ点滴

美肌効果も疲労回復にも効果的なプラセンタ点滴

近年美容クリニックなどで受けられるようになった美容注射や美容点滴は、従来の肌の外側から美容成分を与えるよりも体の内側から直接成分することで、健康効果や美肌効果が得られるとして注目されています。特に時間をかけて美容成分を体に取り入れていく点滴は、にんにくやビタミンC、プラセンタなど様々なカクテル点滴があります。

点滴の種類

その中でも特に注目されているプラセンタ点滴は、化粧品などで使用されている動物の胎盤から抽出されている成分とは異なり、ヒト由来のプラセンタを使用している特徴を持っています。プラセンタ点滴は主に疲労回復や更年期緩和を目的に利用されることが多かったのですが、最近では体に取り入れることで血流を活発にすることで体内のターンオーバーを整えて古い角質を排出させて、新しい皮膚に生まれ変わらせる働きを与える美肌効果を期待することが出来ます。

年齢と共に肌のくすみや透明感のなさが気になり始めてきたという方や、普段のスキンケアだけでは十分な美容効果を得ることが出来ないと悩んでいる方は、プラセンタを利用して美容点滴を利用することで、体の内側から不足しがちな美容成分を補い、ターンオーバーを促すケアを行うことが大切です。

プラセンタ点滴の3大トラブル

プラセンタ点滴はシワやくすみ、シミやハリがなくなるなど肌の衰えが気になるという方や、エイジングケアを目的として利用する方が増えてきています。本来プラセンタ点滴は、胎児が成長していくために必要な栄養素が豊富に含まれる胎盤が豊富に含まれており、この成分は成長因子と呼ばれ細胞の働きを活性化させて細胞分裂を促す効果を持っています。

そのため体の自然治癒力を高めて肌や体のエイジングケアを体の内側から行えます。
しかしプラセンタ点滴を受ける上で注意すべき3大トラブルとして、点滴を受けてからニキビや吹き出物が出来るといった肌トラブルや、女性の場合生理周期がいつもより早まるなどのトラブル、汗の量が増えて胸が張るようになったという体の変化が挙げられます。

身体の変化

これらの3大トラブルは副作用ではなく好転反応と呼ばれる状態であり、もともと体の調子が悪い状態にあってプラセンタの作用によって良い方向へ向かっていることが起きている反応です。

プラセンタ点滴の作用が体の中で急激に体質改善されている場合に見られる状態です。慣れていないと多くの方が驚いてしまう方も多いので、事前に好転反応が起こる可能性があることを理解しておく必要があります。

Copyright (C) placenta2016-2021

V>